コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

星降る夜。


今日は「しし座流星群」極大の日らしいです。
実際の極大の時間は朝7時なんだそうですが、観測するのには明け方4時以降の明け方がいい、と。

夜中ちょっとPCの前で寝こけてしまって、気がついたら3時過ぎてたんです。
明日は仕事お休みもらってるし、せっかくだからと
星の降る様を眺めてみようか、と思い立ちました。

4時過ぎに、とりあえず部屋の窓を開けて毛布をぐるぐる巻きにして
出窓に座ってしばらく夜空を眺めてました。
今日はいつにも増して、星がたくさん見えました。
曇ってるかなと思ってたんですが、雲も少なくいい感じです。

ただ、星は綺麗だけどなかなか流れてくれなくて。
一旦PCに戻り、調べなおしてみると
しし座は東北東の地平線が見えるあたりを眺めるといい、とありました。
…部屋の窓、思いっきり南向きでした(。´д`)ゝ

改めて、北側の部屋に移動して北向きの出窓に陣取りました。
南側は最近街灯が増えたので明るめだったんですが
北側はちょうど家に明かりが遮られて、いい感じに暗いです。
北斗七星が右に見えて、カシオペヤが左に見えて。
死兆星はないよな…とか思いながら北斗七星を見上げて(何
南側以上にたくさんの星が見える中、しばらくすると視界の端を何かが流れ落ちていきました。

北斗七星の下のほうからすっと流れたかと思うと、今度はカシオペヤの傍をしゅっと流れて。
結構な範囲で流れるんですね。
視界の端の方ばかりなので、しっかりと認識はしにくいですが
何かが流れたのは確かです。
3つ目に流れた星は、北斗七星の柄杓のあたりからかなりはっきりと見えました。
しゅっと勢いよく流れた星は尾を引いてて、まぶしい残像が一瞬残りました。
それこそ、アニメなんかで流れるような、しっかりした流星でした。

ちょっと感動していると、しばらくしてまた北斗七星の傍を縦にすっと流れる星を発見。
他にも、空を左から右へゆっくりと移動する星が見えたり。
4時半くらいから5時10分まで眺めて、合計で10個の流れ星を見ることができました。
まだ眺めてたかったんですが、近所の家の明かりがぽつぽつつき始めたんで
夜中怪しげに出窓に座るトコを見られてもマズイかと思い、終了しました。
皆朝早いなぁ…。

んで、1つだけ変な星を見ました。
ホントに小さな星なんですが、よく見てないとわからないくらいゆっくりと下に移動していくんです。
それこそ、スローモーションの流れ星を見るような感じで。
消えそうなくらい小さな光が、じっくりじっくり下へ移動していき、最終的には見失ったんですが
あれは流れ星だったのか、未確認飛行物体だったのかはわかりません…。
まぁ、マイペースな流れ星だったということにしておきましょう(´-ω-`)


久々に綺麗な夜空を眺めました。
あんなに流れ星たくさんだと、願い事叶いまくりですね('ω'*)
まぁそれは置いといて、冬は星が綺麗に見える季節ですし
また毛布で簀巻きになって眺めたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃあ

Author:てぃあ
ニコニコ動画でひっそり活動中のTiaMariaと申します。
ルナと呼ばれることもあります。

Twitter

Powered by ついめ〜じ
最新トラックバック
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。