コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「初ハワイ」レポ~人情編~


長々と書き続けてきた「初ハワイ」レポですが、最後に書きたいのが現地の人々について。

とにかく優しいです・・・親切です。
外国なので、親切すぎるのはちょっと気をつけないとかな~とか思ってはいましたが
特に危ない目にも遭わず、現地を満喫してきました。

ちょっとしたコトですが、慣れない¢硬貨をゆっくりでもちゃんとぴったし出せたら褒めてくれたし。
(↑実は「very good!」が相当嬉しかったw)

あと、郵便局での出来事ですが
お土産を自宅へ送ろうと思って向かうと、何だか全体に慌ただしい雰囲気で忙しそうで。
そんな中、全く英語がわからない私の応対をしてくれたのは日本語が話せない純アメリカ人のお姉さんでした。
名前・宛先を書く所は何とか見てわかったんですが、他の部分は全くわからず・・・
中身の品目と値段を書く欄があり、お姉さんは私に値段を尋ねてたらしいのですが
私がそのとき何と言ってるのか理解できず首をかしげてたら、「OK!OK!」とそれっぽく適当に書いてくれました。
申し訳なくて思わず「sorry...」と言ったらめいっぱい笑顔で「no problem!!」と返してくれました(´;ω;`)
忙しくてもゆっくり対応してくれて、英語のできない面倒な客でも笑顔で話してくれたお姉さんに感動でした。

他にも、セイリングのツアーへ行ったとき
実は波が高すぎた所為か友人Fが船酔いしてしまい、終いには吐いてしまったんですが・・・
クルーのお兄さんが「氷を口に含むと楽になる」とコップいっぱいの氷を準備してくれました。
浜辺に着いて、船を下りた後も声を掛けてくれたり。

そして一番友人達ともすごいなーと話してたのが、道行くドライバーの人々。
横断歩道があろうがなかろうが、人が道で立ち止まってると止まってくれるんです・・・!
それも私達が見ただけでも100%です。
ホテル周辺だけなのかと思ったら、ノースショアの街でもそうでした。
立ち止まって話をしてるだけでも「渡るのかな?」みたいな感じに止まってくれるんですよ!
これ、日本じゃ考えられませんよね。そりゃ止まってくれる人もいますけど。
日本だったら「車が通らない隙に渡る」ってのが一般的ですよね。
まさにハワイは『歩行者優先』が全体に行き届いた所なんだなぁ・・・と滞在中ずっと思っていました。


他にも色んなところでちょっとしたコトですけど優しくしてもらって
私は生まれて初めて、英語が話せないこと・理解できないことに悔しさを感じました・・・w
学校の勉強で英語は習いましたが苦手で、他の教科に比べてすごく成績悪くて
英語を楽しいと思ったこともなく、「英語なんて使わないから!」と言い続けてました。
でも、ハワイで何度も「英語が出来たらなぁ・・・」と思うことがありました。
ちゃんと何を話してくれるのか理解できて、「thank you」だけじゃなく他にも伝えたい事が伝えられたら
もっと楽しめるトコもあっただろうな、と思います。
まさかこの年になって英語が大事だと思い知らされるとは・・・w

英語大事だよ!仕事や勉強だけでなく、楽しく遊ぶためにも!


最後は文字だらけで読みにくいハワイレポですが、ここまで読んでくださってありがとうございました。
最初から最後まで、初めてのハワイ旅行は良い勉強になりました。
国内旅行では経験できないコトがいっぱいあります!
一度もまだ海外に行ったことのない方は、是非機会とお金を作って行って欲しいです!
色んな初体験をして、これからの糧になること間違いないです(。◕ˇдˇ◕。)
私も、またお金を溜めて海外に飛び出したいです・・・!

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

壁|・_・)ノ

おはやう。

締めは人情編ですか。
いいですねぇ、私もハワイに行きたくなりましたよ。
観光客相手だということを差し引いても、とても心温かくなる対応ですよね。
昔の日本もこうだったはずだし、私の子供の頃はこうだった。

私も英語は殆どわかりませんが、英語は本当に必要ですね。
言葉が通じないというのは本当にもどかしい。
喜びも楽しさも嬉しさも全てが半減しているような気がします。
海外に行った後はいつも勉強しようと思うのだけれど、それからの日々の生活の中で忘れていってしまうんですよね。(あはは
てぃあさんはまだお若いから、がんばって勉強してくださいね。(笑)

私がとても良かったと思う国はドイツです。
トランジットでほんの1日半だけ入国したドイツですが、とても親切でしたね。
田舎町のおっちゃんやおばちゃんも。
都会のサラリーマンも。
若いにいちゃん達も。
殆ど英語も話せない私達に嫌な顔ひとつせず、親切にいろいろ教えてくれましたよ。
ヨーロッパに行くにはお金がかかりますが、機会があれば行ってみてください。
島国日本とは全く違う世界のはずですから。

楽しいレポートありがとうございました。
私自身、また海外に行ってみたいなぁ~という気持ちにさせていただいたし、英語を勉強したいなぁ(笑)なんて気にもさせてもらいました。

焦らずゆっくり勉強していきましょう、お互いに。(笑)

お体はご自愛ください♪
ほな、また。

No title

実に楽しかったみたいで良かったです、
アメリカで郵便荷物っていったらFedEXだと思いますが、
基本的に中身が壊れ物かどうか、
技術的に法的にアメリカが日本に輸出しても良いものかどうか、
壊れた時に発生する賠償金額の確認
到着期日の確認
などの項目だった気がします。 
なので例えば電子辞書とかそういうのを贈るのは割と項目が多かった気がします。

英語はまったく喋れなかった頃、初めて税関で「ハロー!」と言われて、
飛行機から寝ぼけて起きてきた俺は
「オハロー!」って言い返した時、俺終わったな・・・。とか思ったのを覚えています。

読んでて大変楽しかったです、ありがと。

No title

◆silentwolfさん◆
ハワイ良いとこ一度はおいで!?(何
うん、ホントにリピーターの気持ちがわかるくらい人も土地も素敵なトコでした。
英語は・・・習いたいけどゲームで忙しくて時間がゲフンゲフン
でも次に行く時には少し勉強したいですね( ´艸`)

ドイツですか~ヨーロッパの方にも行きたいです。
ドイツってドイツ語が独特だから、英語よりもっと不安なんですがw
でもきっと何とかなりますよね!是非いつか・・・っ

◆あるとさん◆
ハワイで一番緊張したのが郵便局でしたww
確かに外国への配達だし、色々細かく記載が必要になるんですかね?
電子辞書とか、むしろ私は怖くて郵送できないと思うんだ・・・!w
道中激しそうだもの(´・ω・`)

「オハロー!」ふいたwww
あるとさん素敵だわ( ´艸`)私も言えばよかた!
ホノルルの税関、私はすごく怖そうなお兄さんだったんですが
英語が理解できないのがわかったのか
「ハジメテ?」「シゴトハ?」
ってカタコトでお話してくれました('ω'*)


お二人とも、たくさんコメントありがとうございましたw
そしてお二人に限らないですが、最後まで読んでくださってありがとうございました!
プロフィール

てぃあ

Author:てぃあ
ニコニコ動画でひっそり活動中のTiaMariaと申します。
ルナと呼ばれることもあります。

Twitter

Powered by ついめ〜じ
最新トラックバック
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。