コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

15年目…なのに。


今日は、父が亡くなってちょうど15年目になります。
まぁ、私ら家族にとっては大事な日なわけですが…
流石に15年も経つと悲しみに暮れ途方に暮れ、ということはないです。

しかし。
しかしですよ。
今日はかなり腹が立ちました。

父の供養は、近所のお寺にお願いしてあります。
そして、通常月命日(我が家だと毎月26日)にお経をあげにくるようになっています。
でも今でこそ母が家に居ますが、ずっと働きに出ていてなかなか時間を合わせるのが難しかったので
うちでは命日にのみお経をあげに来てもらうことになっていました。
それ以外の月命日は、母が自分でお経を読んでいます。時々は私も。

その年1回のお経を、お寺は忘れていたんです。

夕方になっても来ないので、母は諦めていつも通り自分でお経をあげたらしいです。
母も腹が立ったらしく、本来電話でもするべきなのかもですが
「もういいわ…」と思ったらしく連絡はしなかったそうです。

仕事から帰ってそれを聞いて
久しぶりにかなり腹が立ちました。
去年も忘れてたところを、うちから電話してやっと来たんですよ…。
いやらしい話かもしれませんが、永代供養の費用も払っているし、
お車代もその他もろもろの「集金」はかかさず行っています。
お金を貰っておいて、お勤めのはずのお経をあげに来ない。
いわば仕事を放棄して給料だけもっていくようなものです。
お金の問題ではないんですが、年1度だけなのにそれを忘れるなんて…。
私たち家族にとって大事な日なのに、それをないがしろにされてとても悔しくなりました。

お寺側に何か事情があったのか、本当に忘れられただけなのか。
事情があったにせよ、来れないなら連絡をするのが常識だし、お寺が供養日を忘れるなんて言語道断。
お寺にしたら、いろんなおうちの命日・月命日にしょっちゅう訪問してまわるので
数多くの檀家のうちの1つでしかないのはわかっていますが。
それでも、私は許せません。


話を聞いたあと、私はお寺に電話すると言ったんですが
母が揉め事になるのは嫌だからもういい、と嫌がったので電話はしませんでした。
「檀家なんかやめてやれ!」と言ったんですが
来年が17回忌だから…と母は乗り気ではなく。

心が狭い、と思われるかもしれません。
でもどうしてもむかついてしょうがない…!
しばらくは、お寺の名前を見るだけでも気分が悪くなりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぃあ

Author:てぃあ
ニコニコ動画でひっそり活動中のTiaMariaと申します。
ルナと呼ばれることもあります。

Twitter

Powered by ついめ〜じ
最新トラックバック
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。